田舎の魅力を記録したページ!

 田舎の魅力! ★Slow Life(スローライフ)な日常★
    自然、食材など、田舎の魅力を記録したページです!
   



 ROCKY NOTE











 

    

★田舎生活の素晴らしいところはその自然の多さです。また、地元でしか食べられないようなおいしい食材も数多くあります。家を一歩でると、都会では絶対に手に入らない素晴らしい癒しの空間となります。このページでは田舎の自然を中心とした魅力を記録したページです。




●田舎の風景、食材の写真(画像をクリックすると大きくなります。)

                      
よく見ると、畑の野菜ってとても綺麗です。身近なところに新しい発見があります。

                    
トウガラシも赤と緑のコントラストがとても綺麗。あまりジロジロ見ていると、野菜泥棒と間違われるかも。

                    
山の紅葉です。少し高いところから眺めると、紅葉の絨毯になっています。不死身だったらダイブしたいくらいですが・・・。

                    
丘から見える牧場。牛がウロウロしています。深呼吸が気持ちいいです。

                    
夕日。どんな海でも夕焼けを見ると心が和みます。

                    
山間を流れている小川です。子供のころはこんな小川で1日中遊んでいました。私にとっての田舎というと、このような風景を連想させます。人それぞれの田舎の風景があるのでしょうね。

                    
有名な温泉です。独特の雰囲気を出しています。山間で過ごす時間は、まるで昔にタイムスリップした気分になります。子供のころの自分を振り返ってみるものいいかもしれないですね。

                    
昼はこんな感じ。混浴です。

                      
家族で県内の湖まで脚を伸ばしました。朝の森の中はとても気持ちがいいです。落ち葉がふかふかのじゅうたんのようです。

                      
森のトンネルです。天気のいい日はドライブしたくなります。360度絵になる風景です。

                    
朝日が昇ります。森の中に木漏れ日が差し込んでいます。

                    
森を抜けると湖面に映った太陽がまぶしいです。

                    
湖畔の夕暮れです。ゆっくりと雲が流れていきます。

                      
季節は秋。湖畔の木々が紅葉しています。湖に映る景色も美しいです。

                    
日本海に沈む夕日です。夕日の色調は毎日違います。赤と青が混ざり合った素晴らしい景色です。いつまでも見ていたい気分になります。

                    
高台からの眺めです。吸い込まれそうな景色で、自然のスケールの大きさを感じます。深呼吸すると気持ちいいですよ。

                    
いつもの空ですが、緑と青と白のコントラストが美しいです。何気ない景色も落ち着いて眺めるととても美しいことに気がつきます。

                    
金色の夕暮れです。海も空も金色に輝いています。本当に美しいです。

                    
家の窓からの景色です。空全体が虹色になっています。季節は秋です。冬の予感を感じさせるような日です。

                      
夕暮れの少し前です。太陽が雲に隠れると辺りが暗くなり、海の表情も大分変わります。

                      
浜辺で芽を出している植物。いつも散歩している砂浜で見つけました。なんという植物かは不明ですが、なんとなく応援したくなるような気分になります。

                    
トンボが飛び始めると秋の気配を感じます。トンボだってきれいな景色を眺めていたいですよね。

                      
小高いところにある展望台から見た景色です。今日は天気がいいのでバイクで散策です。広大に広がる水平線が美しいです。

                   
水平線のむこうに山が見えます。県の最高峰ですが、ここからだとちょっと小さく見えます・・・。




●田舎ってどこからどこまで?

(以下引用)

一般に、人口や住宅の少ない地域が田舎とされているが、田舎の指し示す地域範囲は必ずしも一定ではない。田舎と都市の境界を示す指標は、各個人の主観による所が大きく、田舎及び都市の地域範囲を規定する客観的基準は成立しがたい。

例えば、日本の県庁所在地は大半の場合、その都道府県最大の都市であり、当該都道府県内では都会との評価を得ていることが多いが、東京横浜名古屋大阪などの大都市の住民からは田舎と見られる傾向が強い。市街地の中でも、が点在する地域は、田舎と呼ばれることがある。

人口や住宅が少ない場合でも、全く人間の営みが感じられない地域(砂漠山岳森林地帯など)を田舎と呼ぶことは少ない。人間の生活圏の中で、人間活動が比較的まばらとなっている地域が田舎とされるのであり、どの程度まばらであれば田舎となるかは、主観に基づくこととなる。


(引用終わり)

参考文献

1. 田舎.Wikipedia.最終更新 2008年9月7日 (日) 19:27


 
  
   カウンター